税理士なら京都・吉本税理士事務所におまかせください。法人の設立・会計業務・決算対策・節税対策・税金計算・申告書作成・調査立会等を行います。

京都・吉本税理士事務所の税理士業務:法人

法人

目次

1. 新規法人設立又は個人事業者の法人化

通常の設立から資本金1円での設立までお引き受けいたします

法人設立又は法人化の有利・不利の判定

新規法人設立または個人事業者の法人化に伴うメリット・デメリットを総合的に判断いたします。

設立に当たってのご相談

「開業資金はいくら必要か?」「どのような形で設立すると節税対策となるか?」「どのような届出を提出しておけば税金上のメリットが受けられるか」などといった財務上、税金上のご相談に応じ、開業からその後の会計処理や節税対策までサポートさせていただきます。

新規事業に係る融資申請手続

国民金融公庫や銀行など、新規事業に係る融資に対してのご相談と審査用書類の作成を、お手伝いいたします。

各種行政手続きの代行

定款の作成及び認証並びに類似商号の調査(登記関係)、付属書類の作成、税務に関する届出など、設立時にしなければならない各種行政手続きをいたします。

社会保険等の諸手続き

就業規則及び賃金・退職金規定の作成、社会保険・労働保険の加入手続き等を当事務所の社会保険労務士が、サポートいたします。


詳しくは別サイト京都会社設立サポート局もご参照下さい。

▲このページの先頭へ

2. 毎月の業務

会計専門家が御社を訪問し親切に指導いたします

年間訪問回数

基本的には毎月御社へ訪問し、会計処理を行います。
お客様のご希望、内容等により、訪問を年数回にする事も出来ます。
また、メールによる会計データのやりとりもしております。

当事務所で行う業務の流れ(御社の処理状況に応じます)

業務の流れの図

すべておまかせ(丸1の業務からいたします)

帳面をつけたり、パソコンで会計管理をすることが煩雑だという方には、当事務所が領収書、請求書等を預かり、会計処理を代行いたします。
その後の法人税申告書作成までの業務は、すべて当事務所がいたします。

記帳指導(丸1の指導及び丸2の業務からいたします)

経営管理のため、自社でも帳簿を作成される方には、現金帳、売上帳、仕入帳等の会計帳簿の作成指導をいたします。
また、パソコンへのデータ入力からは、当事務所がいたします。

パソコン会計導入(丸2の指導及び丸3の業務からいたします)

会計ソフトの初期設定、操作指導等、パソコンによる効率的な会計システム導入を積極的にサポートいたします。
また、適正な試算表の作成からは当事務所がいたします。

会計の監査(丸3の指導及び丸4の業務からいたします)

自社で試算表まで作成される会社でも、会計処理の適合性を最新の会計基準に照らし合わせて監査いたします。
また、財務分析・経営アドバイスからは当事務所がいたします。

すべての会社に対して行います

経営のアドバイス

試算表、グラフ、分析表、キャッシュフロー計算書により、会社の収益性、安全性、成長性についてアドバイスいたします。
また、各種融資の申込代理や銀行等への提出書類の作成及び立会等も積極的にいたします。

▲このページの先頭へ

3. 決算・申告

財務データをもとに、各種税金を計算いたします

決算対策

決算予測や納税額の試算を行い、節税または利益確保のための戦略的な決算対策を講じます。

申告書の作成

最新の税法に照らし合わせ、常に納税者有利(節税)になるよう努めます。

消費税対策

平成15年税制改正により、消費税の納税義務者が、「2年前の売上高が1千万円超である事業者」になりました。消費税の納税義務者となると、たとえ欠損で所得税が生じなくても、消費税は申告する必要が生じます。また場合によっては申告することにより、還付を受けられることもあります。納税額の試算、節税対策、届出書類の作成など、お気軽にご相談下さい。

▲このページの先頭へ

4. 調査対策・ネットワーク・その他

充実したネットワークで御社をバックアップいたします

税務調査対策

入念な用意と、長年の経験で税務調査に対応いたします。調査時には必ず税理士が立会います。
その後の税務署等との対応が必要な場合もお任せ下さい。

ご紹介

信頼のある弁護士、司法書士をご紹介いたします。また、融資のための銀行等もご紹介いたします。

資料せん、年末調整、決定調書

年末調整・法定調書(従業員の給与等に係る税金の申告)や資料せんの作成のアドバイスまたは作成代行をいたします。

▲このページの先頭へ