税理士なら京都・吉本事務所におまかせください。京都市右京区で税務・社会保険労務士・行政書士・保険代理店業務を承っております。フリーダイヤル0120-101-628までお電話お待ちしています。
> 消費税増税に伴うキャッシュレス還元事業について

 

消費税増税に伴うキャッシュレス還元事業について

 

「キャッシュレス還元事業」とは、2019年10月の消費税率引き上げに伴い、消費者がクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を行うと5%または2%のポイント還元が消費者にされるというものです。

 

これは2019年10月から2020年6月までの9カ月間の期間限定です。

 これに伴い、キャッシュレス化を支援するため、お店となる中小事業者には以下の補助があります。

 

(1)決済端末が、決済事業者から無料で提供される。

(2)決済手数料が期間中は3.25%以下となる。そのうち国が1/3を補助する。

 

この期間が終れば手数料などは通常の水準に戻りますが、初期費用を抑えてキャッシュレス決済を導入できるため、事業者にもメリットがあるといえます。

 

この事業の対象になるためには加盟店登録をする必要があり、登録している決済事業者を通じて行います。

 

専用HP「キャッシュレス消費税還元事業(https://cashless.go.jp/)」に登録している決済事業者の一覧があり、決済手数料などの取引条件や問い合わせ先が掲載されています。

 (2019年9月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

お問い合わせ

☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの見積・予約は24時間受付中です。