税理士なら京都・吉本事務所におまかせください。京都市右京区で税務・社会保険労務士・行政書士・保険代理店業務を承っております。フリーダイヤル0120-101-628までお電話お待ちしています。
税理士京都TOPページ > 消費税増税に伴うレジの補助金について

 

 

消費税増税に伴うレジの補助金について

 

 

消費税が2019年10月から10%に増税になる予定で、各関係省庁も動いており、納税者のところにも「よくわかる消費税軽減税率制度」のパンフレットが税務署から送られてきているそうですね。


消費税が10%になった場合、食料品(外食と酒類を除く)と新聞が8%の軽減税率になります。その際、10%と8%の複数税率に対応しているレジにつき、補助金があります。

 

レジ1台あたり20万円(費用の3分の2まで)で、1事業者200万円が上限です。

購入後の申請でOKで、すでに受付が始まっています。

 

 

 

 

 

 (2018年8月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

お問い合わせ

☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの見積・予約は24時間受付中です。 
◎弊所では所員のマスクの着用や除菌液の設置、こまめな換気などでコロナ対策を致しております。安心して御来所ください。