税理士なら京都・吉本事務所におまかせください。京都市右京区で税務・社会保険労務士・行政書士・保険代理店業務を承っております。フリーダイヤル0120-101-628までお電話お待ちしています。
税理士京都TOPページ > 雇用保険手続きの際における注意点

 

 

雇用保険手続きにおける注意点

 

 現在、マイナンバーカードの登録をしてポイントをもらうマイナンバーポイントが世間を賑わしていますが、皆さんはマイナンバーカードの申請はしましたか?

そのマイナンバーですが、雇用保険の手続きの際には必ずマイナンバーの届け出が必要になります。

これは、平成30年の5月以降からなので、かなり前から必要なのですが、あまり従業員の入れ替わりのない事業所様ですと、知らなかったという方もいらっしゃいます。

マイナンバーカードがなくても、マイナンバーが記載・添付されていましたら大丈夫ですので、ご提出の際はお気を付けください。

なお、ここ吉本税務会計事務所では社労士も常勤しておりますので、わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 ※マイナンバーが必要な届出等

  ・雇用保険被保険者資格取得届(様式第2号)

  ・雇用保険被保険者資格喪失届(様式第4号)

  ・高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書(様式第33号の3)

  ・育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書(様式第33号の5)

  ・介護休業給付支給申請書(様式第33号の6)

 

 

 (2020年9月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが税務申告や各種手続きをされた場合の税務上その他 一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

お問い合わせ

☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの見積・予約は24時間受付中です。 
◎弊所では所員のマスクの着用や除菌液の設置、こまめな換気などでコロナ対策を致しております。安心して御来所ください。